こんにちは。VR|46 Store Tokyo です。

CMや雑誌等で目にした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

デアゴスティーニから発売されるバレンティーノ・ロッシ 2016 YZR-M1の完成展示品がVR|46 Store Tokyoにいち早く到着致しました。

Valentino Rossi 2016 YZR-M1 1/4

カラーリングからデカールまで全く本物と一緒の2016年型YZR-M1。

1/4がどのくらいのサイズ感なのか画像や誌面ではわかりづらかったのですが、いざ実物を目の当たりにすると驚きのサイズです。

メジャーで大体の大きさを測ってみたのですが、全高で約27cm、全長になると50cmを超え、加えてタイヤやホイール、サスペンションやブレーキキャリパー、カウルなどのパーツが付いているので、実際のサイズよりもさらに大きく感じます。

こちらはハンドル周り。

ブレーキ・クラッチレバーのどちらも可動します。ブレーキレバーに関しては握ったときのカチッとぶつかる所まで再現されており、もはやただの模型ではないなという印象です。

その他メーターパネルがカーボン柄になっていたり、スイッチ類まで細部に渡り作りこまれています。もう見ているだけで驚きの連続なのです・・・。

バレンティーノ視点の映像になったときによく目にするタンク上部のデサントマークもしっかりついているんです!テレビで見るYZRが目の前にあるようで自然と笑みがこぼれてしまいます。

また、実際に触れて頂けるYZR-M1の前輪側部分を店頭にて展示中です。

細かい造形や色づかい、スムーズなパーツの可動をお客様自身に体験していただけます。

ぜひ店舗にお越しいただき、デアゴスティーニYZR-M1の写真ではお伝えきれないその完成度をご覧になってみてはいかがでしょうか。

※2019/4/1現在、展示は終了しています。

皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。