こんにちは。
VR|46 Store Tokyo です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

激動のMotoGP™2020年シーズンも瞬く間に過ぎ去り、早くも2021年シーズンの開幕を待つばかりとなりましたね。

バレンティーノも本年より古巣であるヤマハファクトリーチームから、同サテライトチームへの移籍が決定し、開幕に向けて着々と準備を進めていることと思います。

彼の走る姿がまた見れると思うと胸が高まる思いです。

本日はそんな彼が2018年シーズンのイタリアGPにて使用したスペシャルデザインのヘルメットのご紹介です。

MUGELLO 2018, MOVISTAR YAMAHA MOTOGP™

笑顔でイタリアを指す“ITA”の文字を指さすバレンティーノ。

こちらは2018年のイタリア・ムジェロサーキットにて使用されたスペシャルデザインのヘルメットです。

2018年シーズンより使用している太陽と月を左右に備えた、彼おなじみの“SOLELUNA”デザインに、彼の母国であるイタリアのトリコローレカラーをあしらった美しいデザインです。後頭部には同じくイタリアンカラーで、彼のパーソナルナンバーである“46”が刻まれています。

一見シンプルにも感じるこのデザインではありますが、実はここまで大きくトリコローレがあしらわれたデザインは彼のヘルメットの中では少なく、これ以前は1997年、彼がまだ125ccクラスで戦っていた時代のイモラGPにまでさかのぼります。この年、彼のキャリア初となるチャンピオンに輝き、翌年250ccクラスに舞台を移した同GPではレザースーツとバイクもトリコローレで統一された美しいカラーリングになりました。

以降は彼の性格や感情、経験した出来事などをデザインした奇抜ながらセンスに溢れるデザインのものが基本でしたが、2018年に再びこのトリコトーレを使用することとなりました。

MINICHAMPS 1/8

・MINICHAMPS 1/8 Valentino Rossi MotoGP Mugello 2018

 

また、こちらのモデルはMINICHAMPS 1/8のバレンティーノのヘルメットコレクションの中にもラインナップされております。

小ぶりではありながら、実際のカラーに近い色彩やバイザー上の細かなデカールなど、オリジナルの物を忠実に再現しているため、飾って眺めているだけでも十分にお楽しみいただけます。

実物と同様に綺麗に塗り分けられたSOLELUNAデザインとロゴ、トリコローレのカラーリングはもちろんですが、

遠目では判断できませんが、しっかり実物にも刻印がされている

”VIVA L’ITALIA … L’ITALIA TUTTA INTERA”

(意訳:イタリアすべてが素晴らしい)

の文字が月のデザインの曲線に沿うように描かれています。

また、太陽側の顎の箇所には彼と同じイタリア人ライダーのBryan Toccaceli選手のロゴが描かれています。

まさしくバレンティーノが使用していた実際のヘルメットの忠実なダウンスケール版となりますので、このMINICHAMPSを眺めて2018年のイタリアGPを観戦するというのも面白いかと思います!

バレンティーノの歴史の1ピースをご自身の手のひらで感じることができるこちらの商品、いかがでしょうか。

本日紹介させて頂いた商品はVR|46 STORE TOKYO店舗、オンラインストアの両方でお取り扱いがございます。

・MINICHAMPS 1/8 Valentino Rossi MotoGP Mugello 2018

気になる点などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。