こんにちは。VR|46 Store Tokyo です。

今更と思われるかもしれませんがついに2019年シーズン態勢のYamaha Factory Racingが発表されましたね!

モンスター一色に包まれ大きな変更を施した2019年型YZR-M1と二人のレーシングスーツ。ヤマハの”Beast Mode On”というテーマには納得です・・・!

青を基調としたこれまでのカラーリングもバレンティーノのイエローカラーが映えて美しい仕上がりでしたが、黒色とモンスターロゴをまとってかなり戦闘的な印象に。そんな中でもかわいらしくシートカウルに座るペネロペとウリッセ、そしてロッサーノたちは今年も後ろからバレンティーノを支えてあげるみたいです!

セパンでのテストを終えたバレンティーノのコメント。

“(テストを終えて)半分ハッピーといった感じかな。変更を加えたいくつかの部分はとても上手く機能してマシンの性能を上げてくれたけど、その他は僕たちが予想したほどのものを与えてくれなかった。でもアイデアを出していくことはいいことだね。ヤマハはさらなる改善に集中して動いてくれているし、(レースで勝つためには)それが大切なことだから。”

まだまだ本調子という様子ではないようですが、ヤマハもバレンティーノも勝利に向けて動き出しているようです。Forza!!

そんなバレンティーノも明日2月16日で40歳を迎えます。

若手ライダーたちの猛攻に負けず勝利に向けて走り続けて欲しいですね!