こんにちは、VR | 46 Store Tokyo です。

バレンティーノ・ロッシが引退を発表してから、ファンの皆様をはじめレース関係者の皆様などが世界中から彼への感謝を伝えてくださっていることにとても感動しております。

バレンティーノからも世界中の皆様に溢れる感謝を発信していますので、しっかり受け取ってくださいね。

さて、本日はVR46ウィンターテストコレクションのTシャツとキャップをご案内いたします。

はじめにTシャツをご紹介します。

2021年マレーシアでのMotoGP™公式テストでバレンティーノ・ロッシが着用したAGV 2021ウィンターテスト スペシャルヘルメットを元に描かれたグラフィックがプリントされています。

AGV 2021ウィンターテスト スペシャルヘルメットを右側(太陽が描かれている方)から見たイメージがTシャツの前面に、左側(月が描かれている方)から見たイメージが背面にプリントされています。

バレンティーノのヘルメットに描かれたソレルナ(太陽と月)をデザインしたグッズは過去にもありましたが、このTシャツはヘルメットのそのものの形でAGV 2021ウィンターテスト スペシャルヘルメットを表現している非常に稀なデザインです。
下の写真では少々見ずらいかもしれませんがヘルメットの輪郭や、シールド部分、ベンチレーション、スポイラーなどが黒い線で描かれているのをご覧いただけますでしょうか。

このTシャツのデザインの元となったAGV 2021ウィンターテスト スペシャルヘルメットは、バレンティーノのヘルメットを長年にわたりデザインしてきたAldo Drudi氏によりデザインされております。

Aldo Drudi氏のデザインはバレンティーノ本人はもちろん、世界中のファンを魅了してきました。

ヘルメットの顎の部分にプリントされているAldo Drudi氏の指紋が、Tシャツにも再現されているのが嬉しいですね!

話が逸れますが、Aldo Drudi氏によってデザインされたミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリの美しいランオフエリアの色彩と、AGV 2021ウィンターテスト スペシャルヘルメットの色彩がとても似ていますので、シッチ(マルコ・シモンチェリ)が亡くなって10年記念の今年、バレンティーノとシッチの強い絆をヘルメットに表したのかな、なんて思っています。

次にキャップをご紹介します。

キャップにもAGV 2021ウィンターテスト スペシャルヘルメットを元にデザインされたソレルナがプリントされ、そこに重なるようにバレンティーノ・ロッシのナンバー「46」がプリントされています。

そしてバイザー部分の裏にはミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリの美しいランオフエリアの色彩のようなカラーリングが施されています。

9月に行われたミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリでのMotoGP™公式テストでもバレンティーノはAGV 2021ウィンターテスト スペシャルヘルメットを着用しました。

当初は初日だけの参加を予定していましたが2日目も参加し戦闘力の向上に努め、その翌月の第16戦エミリア・ロマーニャGPでは23番グリッドからのスタートでしたが意地の追い上げを見せ、難しいコンディションの中トップ10フィニッシュを達成しました。

VR46ウィンターテストコレクションのTシャツやキャップを着用するたびに、現役最後のテストで諦めずにバイクの改善に取り組んだバレンティーノを身近に感じていただくことができると思います。

本日ご紹介いたしました商品はVR46 Store Tokyo店舗、オンラインストアにてお取り扱いをしております。

・WINTER TEST 2021 T-SHIRT 6,600円(税込)

・WINTER TEST 2021 CAP 5,380円(税込)

気になる点などがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

スタッフ一同心よりお待ちしております。