Valentino Rossi(1979/02/16- )Age.39

イタリア出身のオートバイレーサーで、持ち前の強さ、明るさから世界中に多くのファンを持つ。
“THE DOCTOR”と呼ばれており、マシンの状況をメカニックへ的確に伝えられるところからきている。
ファンサービスにもあふれており、表彰台を獲得した時には、ファンクラブ応援席前にて感謝の表現を行っている。
また、自身の性格の2面性を”太陽と月”で表現をしており、ヘルメットやステッカーのグラフィックに用いられている。

1996年から参戦しているロードレース世界選手権にて9回のワールドチャンピオンを獲得している。
今もなお最高峰クラス(MotoGP)にて活躍中。

1996年、世界選手権125ccに参戦デビュー、初優勝は第11戦のチェコGPとなる。
参戦2年目の1997年、11勝321ポイントを獲得し、年間チャンピオンとなる。

1998年は、250ccクラスへステップアップをし、5勝201ポイントを獲得。
翌1999年、250cc2年目にて9勝309ポイントを獲得し、年間チャンピオンとなる。

世界選手権参戦5年目の2000年には最高峰クラス500ccへステップアップをし、ランク2位。
翌2001年、500ccクラス最後の年に11勝を挙げ、3度目の世界チャンピオンを獲得している。
2002-2003年とMotoGPクラスにて2年連続優勝。

2004年、所属チームをホンダからヤマハへ移籍、マシンが変わった中でもしっかり順応して、この年も年間チャンピオンに輝く。
2005年、2008年、2009年とヤマハでも計4回年間チャンピオンを獲得。

2011年、所属をヤマハからドゥカティへ。
以降2012年までの2年間で表彰台獲得は3回となり、2011年7位、2012年6位でシーズンを終えることとなる。

2013年、所属をヤマハに戻し2014年から3年連続で年間ランク2位を獲得。
2018年現在の今もなお、ランキング2位のポジションを守り、レースに挑んでいる。